取材撮影等のご案内Shooting Coverage

取材・撮影等の入場の制限について
当市場では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、当分の間、水産棟・青果棟各卸売場、仲卸売場など業務エリアでの取材・撮影等の立ち入りを制限させていただいておりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
なお、2階見学者通路での取材・撮影等は可能です。

また、取材・撮影等にあたっては、マスク着用などの咳エチケットや手洗いの徹底、消毒などの感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

取材・撮影等の制限の解除については、このホームページでお知らせします。

札幌市中央卸売市場では、当市場のPR及び市場流通機能の理解を深めるため、 また、道産品をはじめとした当市場で取り扱う生鮮食料品の需要拡大・普及促進などを目的に、 報道機関等各メディアの取材・撮影等(以下「取材等」という。)を許可しております。
しかしながら、当市場は卸売市場法、札幌市中央卸売市場業務規程等に基づき開設している業務用施設(許可・承認等を受けた者を対象とした取引の場)であることから、 取材等の受け入れについては一定の制約(「取材・撮影時に順守していただきたいこと」参照)があります。 当市場内での取材等を希望される方は、上記主旨を十分にご理解いただいたうえ、下記のとおり事前に「許可申請書」の提出をお願いいたします。

1.
撮影可能な時間帯

AM5:00~PM4:00(市場の休市日を除く) 上記時間帯以外の時間及び休市日の取材等については別途ご相談ください。

※市場休市日 日曜・祭日、 年末年始等の市場が定める日 (市場カレンダーをご覧下さい。)

2.
撮影可能な場所

市場内水産棟・青果棟各卸売場、 仲卸売場、 見学者通路など。

3.
申請時期

原則取材等希望日の5日前まで。

4.
撮影可能な時間帯

AM5:00~PM4:00(市場の休市日を除く)
上記時間帯以外の時間及び休市日の取材等については別途ご相談ください。

5.
許可申請までの流れ

1.許可申請書の作成
(上の文字をクリックするとダウンロード出来ます。)
2.申請書の提出
市場協会あてメール、FAXでの送付も可能です。)
3.申請内容の審査 内容が当市場の取材・撮影等を許可する主旨、目的に相応しくない場合には 許可をしない場合があります。
4.許可の可否の連絡

電話、 FAX、 メール等により申請者あてにご連絡します。

6.
取材などの流れ(許可済みの場所のみ)

1.管理センター1階守衛室で入場手続きをします。
 (車両は臨時駐車票が貸与され、 管理センター横に駐車可能です。)
2.取材許可証を借ります。
3.市場協会職員が引率し場内へ入場し取材・撮影場所へ移動します。
4.取材・撮影等を開始します。(水産マグロ売場の取材をする場合は、 長靴 の着用が義務付けられ ていますので、 各自でご用意ください。)
5.取材等終了後管理センター守衛室に戻り取材許可証、 臨時駐車票を返却し退場します。

7.
その他

1.取材等の中で、 卸売業者・仲卸業者等市場関係者へのインタビューをご 希望の場合は事前に ご相談ください。
2.年末年始のせり納めや初せり、その他旬の生鮮品の初せりなどの際は手続き方法が異なる場合 がありますのでご注意ください。
3.芸能人、 レポーターなどの出演者がある場合には、 放送・掲載などの際に 「一般消費者や入場 許可の無い方の入場・買物等は出来ません。」 「特別に許可を受けて入場しております。」 などの 注意書きを明示することが条件となりますのでご承知おきください。
4.取材等の際には、原則として当市場の職員が同行、立会させていただきます。
5.取材・撮影等許可申請書の内容については、取引等市場運営に支障の無いよう事前に市場内関係者に情報提供する場合がありますので、ご了承ください。

8.
お問い合わせ

取材・撮影等に関し不明な点などありましたら下記にお問い合わせ下さい。 一般社団法人札幌市中央卸売市場協会 〒060-0012 札幌市中央区北12条西20丁目2-1 水産棟4階 TEL 011-611-3176(受付時間 7:45~16:15) FAX 011-611-3179 申請・お問い合わせメール(kyoukai@sapporo-market.gr.jp

案内地図印刷用